TOP > お家のお悩み解決情報 > 外壁塗装や水漏れそして給湯器に関するお家の悩みを考える

外壁塗装や水漏れそして給湯器に関するお家の悩みを考える

お家の悩みにはさまざまなものがありますが、比較的突発的なものとして水回りの水漏れがあります。
一戸建て住宅に住んでいる場合には、自分たちで水漏れ修理の負担をしなければなりません。
水漏れ修理といっても、素人にできるものとできないものがありますのでできないものは素直に業者に電話をした方がよいです。
基本的に、穴をふさぐ程度ならば応急処置的にテープなどをまいておけばしばらくその状態で水漏れを防ぐことは可能でしょう。
ところが、パッキンが壊れていたり精密機械の部分が故障していたりする場合には、もはやお手上げの状態です。
もちろんパッキンは購入することができれば自分で取り換えることも可能ですが、数ある種類の中でどれを購入したらよいのかわからずまずその段階で挫折をする可能性が高いです。


給湯機が故障する場合も突発的におこるものになります。
あらかじめどれぐらいで故障するかは見当がつく場合もありますが、突発的に故障した場合には面食らってしまいます。
おおむね10年が寿命とされていますが、使い方によっては8年程度で壊れる場合もありますし15年ぐらいは長持ちするものもあります。
これは人間の平均寿命が80歳ぐらいといわれていても、それより早く亡くなる人もいれば驚くほど長生きをする人がいるのと同じです。
もし壊れてしまった場合には、修理をするよりも新しいものに取り換えた方がよいと業者に提案されるでしょう。
これはなにも、新しいものに取り換えた方が業者の利益になるからではありません。
それよりも、古いものを修理した場合ほかの箇所が壊れてしまう可能性もあります。
すると、再び修理代がかかり結局新しいものを購入した方がお得になる可能性が高いです。


外壁塗装は、突然しなければならないことはありませんが、いつぐらいにしたらよいかは予想がつきます。
おおむね新築から10年ないしは15年ぐらい経過したときにすれば十分と言えるでしょう。
もしそのまま何もせずに放置しておくと、雨漏りなどが発生しやすくなり住宅がもろくなってしまいます。
外壁塗装する場合には、それなりの費用がかかりますが屋根と一緒に塗装すれば費用は抑えることができるようになります。
おおむね100万円ぐらいかかりますので事前にしっかりとお金をためておかなければなりません。
外壁塗装を行う前の段階では、しっかりとご近所さんに挨拶をしておいた方がよいです。
その方が、事前にトラブルを防ぐことができるようになります。
塗装をスタートしてから終わらせるまではおよそ2週間ぐらいかかります。