トップ >> 暮らしに合わせて賃貸する

賃貸のメリット、デメリット

住居の確保の手段は、大きく分けてマイホームを購入するかアパートなどを借りるか2つに分かれます。賃貸のメリットとして、転職や転勤の際に比較的自由に引っ越しができるということがあり、20代の多くが利用しています。マイホームを購入するための物件価格の20%程の頭金と、ローン融資手数料などの諸費用が必要となることもありません。その一方、賃貸のデメリットとしては住宅ローン返済額と同じ額の家賃を払っても面積は狭く、特に家族連れなどの大勢で住む場合には、間取りや立地で物件を探すのに苦労するというデメリットもあります。

賃貸物件の種類情報