トップ >> いろいろな種類の賃貸物件

マンション・アパート賃貸の種類

マンションという種類の賃貸物件は、鉄筋コンクリートなどの耐火構造のもので、その作りによって高層の建築もできるものです。また、このような作りの住宅は、防音性に優れており、見た目も高級感があります。また、エレベーターがついていることが多く、建築費用がかかっているため、賃料は少し高めです。アパートという種類の賃貸物件は、木造などの準耐火構造であることが多く、高層住宅を作ることができるような構造では無いため、だいたいの住宅は2階建てです。また2階建てであることが多いことから、エレベーターが付いていないことが多く、建築費用がかかっていないため、賃料は少し安めです。

家具や生活用品付きの種類の賃貸

サービスアパートメントという賃貸物件があります。この種類は敷金と礼金がなく、家具や食器などの生活に必要なものが全てついており、さらにコンシェルジュによるフロントサービスまでついているというものであります。まるでホテルに每日宿泊しているかのような物件です。建築費用だけでなく家具を揃えるための費用がかかっているので、賃料は少し高めです。こちらは、長期出張などをする方向けであることが多いです。長期出張であると、引っ越すほどでもないし、だからといって每日ホテルに宿泊すると都合が悪いという場合があります。そんなときに活躍するのが、こちらの賃貸物件の種類なのです。

賃貸物件種類情報